読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二兎を追い、二兎をも得る

日常は無常。心は満腹を知らず、醜くも大衆の亡霊を頬張るばかりである。

いざ、明日へ、一歩。

どうもブログの勝手がわからない。

まあ、たいしてわかろうとしてないのだと思う。

だって、本気でやろうとしたらもっとずっと調べるし、吸収するしさ。

 

なので、記事を書くのもこれくらいの頻度でいいし、

アクセス数も月間3人とかだったけど、そんなんで全然いい。

 

その匿名にして、開かれた環境こそが求めていたものなのだから。

 

とはいえ、こう言った形式の文章を随分書いていなかった代償は大きい。

書きながら自分の表現がシュリンクしてしまっていることを痛感する。

自分の前回までの文章にいくらか感心してしまったほどにはね。

 

さて、前置きが長くなったけれど、明日TOEICを受ける。

前回の結果は415だった。あまりにひどい。

 

そして半年たった今どう変わったか。

正直なところ、自信は、ない。

手応え及び結果はまた書こうと思う。